包丁の素材

切れ味に優れた伝統的な安来鋼や鉄、そして錆びにくくお手入れのしやすいステンレスモリブデン鋼まで、「堺刀司」ではさまざまな素材の包丁をご用意しています。それぞれの特性を理解したうえで、ご用途に合う包丁をお選びください。

  • 安来鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)

    安来鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)

    鋭利に研ぎ上がる鋼とやわらかい鉄が接合されているので、研ぎやすく、強く、刃もちがよい。加えて片刃なので、切れ味は包丁の中で最も優れている。

    安来鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)
    • 切れ味
      3
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      3
    • 防サビ
      1
  • 刃物鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)

    刃物鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)

    鋭利に研ぎ上がる鋼とやわらかい鉄が接合されているので、研ぎやすく、強く、刃もちがよい。加えて片刃なので、切れ味は包丁の中で最も優れている。

    安来鋼+鉄(極軟鉄) (片刃)
    • 切れ味
      3
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      3
    • 防サビ
      1
  • 鋼+鉄(両刃)

    鋼+鉄(両刃)

    鋭利に研ぎ上がる鋼と鉄が接合されているので、研ぎやすく、強く、刃もちがよい。

    鋼+鉄(両刃)
    • 切れ味
      3
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      3
    • 防サビ
      1
  • 鋼(両刃)

    鋼(両刃)

    含有炭素量を高め、不純物を減少させてあるのでステンレス包丁の中では刃付きがよく、刃もちがよい。

    鋼(両刃)
    • 切れ味
      3
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      3
    • 防サビ
      1
  • ステンレスモリブデン鋼(両刃)

    ステンレスモリブデン鋼(両刃)

    含有炭素量を高め、不純物を減少させてあるのでステンレス包丁の中では刃付きがよく、刃もちがよい。

    ステンレスモリブデン鋼(両刃)
    • 切れ味
      3
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      2
    • 防サビ
      2
  • ステンレス+鋼(割込・両刃)

    ステンレス+鋼(割込・両刃)

    鋼とステンレスの良さを合わせ持っているが、刃先はさびやすい。

    ステンレス+鋼(割込・両刃)
    • 切れ味
      2
    • 刃もち
      3
    • 刃付 
      2
    • 防サビ
      2
このページの先頭へ