おろし金
  • おろし金

おろし金

種 類:
おろし金  
職人が一つずつ目立てをして作り上げた銅おろし金です。
#5~#12は両面仕立て銅おろし金となっており、表面の細目は生姜・山葵などの薬味に。裏面の荒目は大根・人参などのすりおろしに適しています。
ミニ小・ミニ大は片面の細目仕立てとなっていますので、薬味おろし用としてお使いいただけます。

商品名:おろし金

種 類:
おろし金  
  • 熨斗・包装無料
  • 名入れ刻印無料
申し訳ございませんが、現在オンラインショップにての販売はしておりません。

多くのプロに選ばれる堺刀司の調理器具。

  • (故)村上信夫 帝国ホテル料理顧問

    ローストビーフ60本切っても切れ味が変わりません
    普通の包丁なら2本切ったら研がなければなりません

    (故)村上信夫 様 帝国ホテル料理顧問

    第11代帝国ホテル料理長、帝国ホテル料理顧問を歴任。生前は「堺刀司」の包丁に絶大な信頼を置いた、日本を代表するフラン料理のグラン・シェフ。

  • 道場六三郎 銀座ろくさん亭

    利れる包丁は心が楽しい

    道場六三郎 様 銀座ろくさん亭

    19歳で料理の世界に入り、数々の名店で修業を積んだ後に銀座「ろくさん亭」を開店。テレビ番組「料理の鉄人」では初代“和”の鉄人を務めた。

  • 服部 幸應 服部学園理事長

    日本刀のよいところを受け継いだ包丁が今の時代に生きているということは、とても素晴らしいこと

    服部幸應 様 服部学園理事長

    料理評論家、服部栄養専門学校校長。「包丁ひとつで食のレベルが変わる」との持論のもと、服部学園では「堺刀司」の包丁セットを使用。

他にも、数多くの料理のプロにご愛用いただいています。

  • 原彬容 様 元『ル・ヴァンサンク』
  • 安藤宗雄 様『リストランテ・トリトーネ』
  • フィリップ・ビゴ 様『ビゴの店』
  • 橋村信治 様『ビストロ・ハシ』
  • 神田川俊郎 様『神田川』
  • 佐川進 様『辻学園』教授
  • 周富徳 様『東京・富徳』
  • 黄村宝 様 四川料理『御馥』
堺刀司の技と歴史

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品名:おろし金

種 類:
おろし金  
  • 熨斗・包装無料
  • 名入れ刻印無料
申し訳ございませんが、現在オンラインショップにての販売はしておりません。
このページの先頭へ